スポンサードリンク

【43】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド狩猟日記

ゼル伝ブレワイ日記第43回




南西へ向かうぞ!





ラブラー山の所在不明の祠反応。
改めて調べていると崖の途中にヒビ岩が!
そこを壊すと横穴があった。

マ・ノラの祠。
祝福かー!
なんの試練を乗り越えたかわからんのがまた!!
宝はルピーであった。



それではゲルド地方へ向かう。
砂漠前の馬宿までワープできるが、
あえて馬で再度デグド橋から。
そういえば井戸鉄球をやっていなかったなど成果あり。
そして未だ地図なし最後の地、ゲルド北の山側の崖上を通っていくことに。
塔すら見当たらないからなあ。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324095338c80.jpg


すぐそこで、地獄の鉄板焼きのようなゴロン達を見かけた。
なんだ!?

こいつらは地獄のド根性崖の兄弟らしい。
ゴロンのくせに暑さに弱いから修行してるのか。
土俵の上で我慢比べが始まる!

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_2017032409564925e.jpg


ぬぬ、この暑さは炎無効じゃ防げぬか…。
Lv.2の暑さ対策を使うか。
いや、体力減ってからでも遅くはない。
などと思っていたら、こちらが1.5ハート減る間に相手はダウンしていた。
よわ!?

だが次は暑さでなく熱さの土俵。
気を抜くと燃えるというが、むしろさっきより楽なんじゃ…?
だが耐火の装備はダメだと言われた!
ひえ~。

仕方ないから燃えず薬Lv.2を使うか。
そうして土俵の上で踊っていると、勇者の祠が現れた!



ジュニ・シの祠。
ジュニ・シのからくり。

ジャイロのやつだ。
電気を受ける部分がいくつかあるが、全てにつけるのかな。
ゲームパッドがてんてこ舞い!!

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324101129ee4.jpg


次の部屋は風の出るキューブを動かしてプロペラを回しそうだ。
鉄箱はスイッチに乗せるとプロペラが上がる仕組みだったが、
それを乗せ替えずに全て回せた。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324101337e88.jpg


しかししかし3部屋目が困った。
水の出る2つの放水の中、燭台を回して全て火をつけろと!
しかしスイッチに乗ると水が片方蚊帳の外になる。
さっきの鉄箱持ってくるのか!

だが箱を取って2つ下げた状態では
プロペラ回しにかなり無理があった。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_201703241019286df.jpg


なので3つ目の部屋をよく見ると、上の枯れ草の更に上に、
木に乗った鉄製宝箱があった。
あれを燭台通し矢で燃やし落とし、
それをスイッチの重しにした。
これで6面火を付けることが出来た。
体が捻れる!



山の上は寒かったので、寒くならない範囲で外周を移動。
オアシスの向こうの祠も見えるな。
そして塔もついに発見!
先端だけ頭を覗かせていた。
これは砂漠の方から登るのが良さそうな位置取りだな。
だがの山の中腹なら行けそうなので行ってみるぞ!

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324104429f67.jpg


敵が野営していたが、等を囲む崖に着いた。
うひゃー。
ここの塔一際高くないっすか!
底が見えん。
飛び移り専用すぎる。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324105521409.jpg


塔の上からカッシーワの音がするし、近くに台座あるし。
ゲルドの塔に行くしか無いな!

さあ最後のマップだ。
これで少し心置きなく眠れるぞ。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324105729e7d.jpg



カッシーワが言うには、北西の日の塔の影が示す所から、
太陽に矢を撃つそうだ。
さっき見えた台座だなどうせ。
まさにそこで、祠が出現した。


ササ・カイの祠。
力の試練 中位。

久しいな。中位。
さくっと終わらせましょうぞ。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_2017032411190381e.jpg



その後飛び降りて、ここの入口付近の祠へ行ってみた。
む!?
マップがノイズになって位置がわからなくなりだしたぞ!?
迷い系の試練だったのだろうか?


WiiU_screenshot_GamePad_01C93_2017032411250996e.jpg

ダコ・タワの祠
エレキの通り道。

電気が流れるようにするっぽい。
意味深な細い通路を通ると、電気と移動床が。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_201703241128448e4.jpg


その先にある電源を運んでいく。
鉄床でミニガーディアンを感電させられそうだったが、普通に倒してしまった。
高台の台に置くと、遠くから床が来た。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324113505c92.jpg

床ルートの鉄箱をどかしながら、ゴールへ。
最下層に隠された宝箱を取りに戻ることになったがクリアだ。



外に出ると辺りは晴れていた。
何だったのだろうか。
勿体無いたどり着きをしたかな?

そばに居たスナザラシらしきものを捕まえると、引きサーフィンが始まった!
Tipsのはこういうことか。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324114403c2f.jpg

日の当たる所に出ると暑さ対策がいるようだ。
影でドクロドームを壊滅させよう。



さて、ゲルドキャニオン馬宿に引き返した。
ゴーゴーダケを55個渡し、続けてウメタケ台地ではぐれた人を探すことに。

探してみるとわかるが、さっき通ってきた我慢比べなどのすぐそばで。
いやーわるいわるい。

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_2017032417230518c.jpg


一人目は馬宿の先輩が助けに来てないことに騙されてたと慌てて帰り。
二人目は多少戦ってた侍風の人。
WiiU_screenshot_GamePad_01C93_20170324172556589.jpg

三人目は女性で、真っ先に逃げた先輩に怒り。
四人目の女性は多少立ち向かってたが、負傷気味の様子。
みな絶壁の木足場にいるとは。

全員ゴマナ先輩に怒ってるが、リンクも聞いてから別の場所攻略に行って
数ヶ月ほったらかし状態だったがな!
よく無事だったな!

それぞれが強くなきゃと別行動するとゴマナは意気揚々だが、
ほとんどが一旦旅は終わりムードか。



馬宿に来たゲルド族。
話を聞くと、イーガ団のせいでゲルドの街が荒れてるそうじゃないか!
奴らめ。こんな方におったのか。

砂漠は夜は寒く昼は暑いそうだ。
防寒装備の方があるから夜に移動しようか。

オアシスに近づくと雄叫びが聞こえた。
神獣だ!

WiiU_screenshot_GamePad_01C93_201703241752561e5.jpg


ラクダ型っぽいな。
雷がなっていたりと、エレキ対策が必要そうだな。
それにあの方角のわからなくなりそうな粉塵だ。
一体どうするのやら。




↓もし良ければお気軽にクリック投票お願いします↓

人気ブログランキングへ

 




テーマ:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - ジャンル:ゲーム

2017.06.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゼルダの伝説

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

まかかび

Author:まかかび
漫画描いたり作曲したり。
できればゲームも作りたい。
Live2D制作承ります。
Pixiv、niconico、Youtube
作品販売もいずれ。

最新記事一覧

きょうのらくがき180 跳べ!マイク 2017/10/09
きょうのらくがき179 集え!ヒーロー達 2017/09/23
きょうのらくがき178 出し物候補!ネイオミ 2017/09/10
きょうのらくがき177 蘇生!幽霊部員 2017/08/27
きょうのらくがき176 早撃ち!ネイオミ 2017/08/19

     全記事一覧

タグクラウド


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

表示

Amazon.co.jpアソシエイトに
参加しています。

QRコード

QR

メールフォーム

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:


計画表

・次回本編は人気投票公約話
・Live2Dは2017年請け負い開始
・RPGツクールMVもやりたいが…

Twitter

正義のヒーローのどX

第1話はこちら→ BGM付き版pixivマンガごっちゃマンガハックマンガボックス

マンガ図書館Zに登録しました
1巻へ2巻へ

コラボ漫画公開中!記事へ

最新第9話!
9話サムネイル
→BGM付き版へ
  →コマ割り版へ

らくがき4コマ集その20
4コマ集20
→BGM付き版へ
  →コマ割り版へ

イラストや落書き集

↑クリック後のページから、画像を新しいタブで開くと最大サイズになるようです。


まかかびBGM

プレイリスト

絵と曲の10年進化録
10年進化録サムネイル
→絵と曲の10年進化録へ


プレイリスト

フリーBGM配布→DOVA-SYNDROME

余所様リンク




当ブログ用バナーはこちら