スポンサードリンク

Live2D_2015応募間に合わず しかし動画投稿はしました

Live2D Creative Award 2015の締め切り6月8日
映像を考え最低限必要な動きを作るため、15時までモデル制作を続け、
その後8時間でアニメーションのタイムラインにパラメータ打ちをし、
かろうじて応募できる状態にしたぞ!っと喜ぶのも束の間。


動画出力遅せえ……。


かくして、まかかびの今年最大の挑戦は無残に散りました。
悔やんでも悔やみきれない。

一応昨日作った動きのまま、机面反射だけ追加して動画投稿しました。
それがこちら。





Youtube版はこちら


冬にも作っていたLive2Dマイケルを使ったアニメです。

そもそも、映像の為にモデルを用意するのではなく、
モデルを作ってから、映像を考えているので謎の展開になりました。
演出が弱いですが、Live2Dのみの力を最大限見せる為なんじゃあないでしょうか。
いえ、時間不足ですね。



応募もできなかった身なので画像を用意する気力もなく、
文字だけですが今回の制作話を書いておきます。
参考になれば。



今回膨大な時間を奪い去っていったのは「手」です。

まず基本として、モデル制作時にはいくつかのパラメータを用意して
その値によって各部がどのように変形するかを作っていきます。

例えば「手の回転 X」というパラメータが-180~180まで変化できるようにした場合、
0の時、正面向きの手で
90の時、右向きの手で
180の時、手の甲向き。
-の時は左向きでと言う風に。

各パーツのポリゴンを変形させてその状態を作っていきます。

ここで問題なのが、各指の重なり順が変わること。
これはパーツの描画順の数値を変えていって作ります。
関節ごとにパーツ分けしているので数も多くて困るのですが、
まあこれは手が開いた状態ならまだなんとかなりました。



しかし厄介なのは指を曲げられるようにしようとしたこと。

横向きの手を考えた場合、
指曲げは第一関節なら270度も回転します。
もし伸ばした状態を0、曲げた状態を3とパラメータにするなら
0と3の形だけ設定したら逆に90度回転したりします。

なのでパラメータ1と2にも90度、180度の状態を設定し、逆に回らないようにします。

でもこれでもまだ問題があります。
設定と設定の間は、ポリゴンは最短距離を通って変形するからです。

正方形□を思い浮かべてください。
これを0度と90度回転させたパラメータ設定だけを作った場合。
それぞれは同じ正方形ですが、
自動生成される45度を見て見ると、辺の上を通るように頂点が移動して、
□の中に◇が内接している状態になるのです。
内接しているってことは、サイズがかなり小さくなっている事がわかるでしょう。

なのでそれを防ぐため、30度ごとにパラメータ設定をつくり、サイズが維持されるようにすると、
9設定必要になりました。



ここでLive2Dを嗜む方なら、回転デフォーマを使えば良いじゃないかとおっしゃるでしょう。

回転デフォーマとは、それに所属させたパーツをまとめて回転させることができるものです。
回転デフォーマにパラメータを設定すれば、0度と270度の2つの設定だけで済むじゃないかと。

確かにその通りです。
手の向きが横方向だけなら。



今回の手は回ります。
正面向きの時は指は手前に曲がらないといけません。
左向きと右向きでは曲がる方向も反転します。

回転デフォーマは平面的に回転させるだけですし、
正面向きの指は回転させられません。

正面向きの時だけ指を曲げても回転無しにして指パーツを動かすことにすると、
手を横から正面へ向きを変えていく途中に回転デフォーマが回転し、
所属している指パーツが不審な動きをしてしまうのです。

このため、まだパーツ単体を30度ごとに設定を作っていく方が挙動を制御しやすいのです。



また、第一関節が上向きから下向きに切り替わる時は、臨時的に輪郭線を表示させています。
前後左右10度の範囲で代わりの指を多い被せ、その隙に元のパーツをくるっと回転させています。
しかし指をひとつだけとか曲げると、描画順が一時的に横の指より高くなっておかしくなったり。
手の横回転時に指の曲がり方の制御の為こちらも30度単位で形状設定。



さて、手の回転指曲げのパラメータ数を掛け合わせると一体いくつの設定が必要でしょう?

うむ。
どこまでも面倒臭い。
結局正面から左90度までの限定的な範囲でのみ指曲げを実装しました。

指も親指以外はコピーして付け根だけ修正することで時間を節約。

本来は360度全方向作ろうとしていただけでなく、
「手の回転 Y」によって手の平も前後に折り曲げようとしていましたからね。
それをやると指の見え方も変わって更なるとんでも設定数を叩きだしてしまいますよ。


そういうことは3Dでやれとお叱りが聞こえてきそうです。
イラストの味も崩れやすく、Live2Dの趣旨を逸脱していますからね。

とにもかくにも、



そんなこんなで、顔はできていたので、
後は腕を若干手前に向けられるようにして、反対の腕にもコピーで持って行き、
体も左30度まで、足は動画にした範囲の最低限の折り曲げのみ実装して切り上げました。

まあ遅すぎたわけですが。

今回の映像でも、大きな動き以外では髪揺れや紐揺れを付けられませんでしたし、
動きの制御が甘いです。

出力が間にあっていたとしても、賞に届いたかどうか。
個人的には下位賞には引っかかるんじゃないかと期待も持ちましたが。
元々はトップ賞取る気も満々でしたが。



あまりの不甲斐なさにこれが最後になるんじゃないかと言う気もしますが、
もしお声があれば、続けるかもしれません。

ありがとうございました。




↓もし良ければお気軽にクリック投票お願いします↓

人気ブログランキングへ

 




テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

2015.06.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | Live2D

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

まかかび

Author:まかかび
漫画描いたり作曲したり。
できればゲームも作りたい。
Live2D制作承ります。
Pixiv、niconico、Youtube
作品販売もいずれ。

最新記事一覧

きょうのらくがき176 早撃ち!ネイオミ 2017/08/19
きょうのらくがき175 出し物会議!ネイオミ 2017/08/13
きょうのらくがき174 納豆!のどX 2017/08/08
きょうのらくがき173 提出!伊豆 2017/07/30
きょうのらくがき172 止めろ!マイケル 2017/07/26

     全記事一覧

タグクラウド


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

表示

Amazon.co.jpアソシエイトに
参加しています。

QRコード

QR

メールフォーム

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:


計画表

・次回本編は人気投票公約話
・Live2Dは2017年請け負い開始
・RPGツクールMVもやりたいが…

Twitter

正義のヒーローのどX

第1話はこちら→ BGM付き版pixivマンガごっちゃマンガハックマンガボックス

マンガ図書館Zに登録しました
1巻へ2巻へ

コラボ漫画公開中!記事へ

最新第9話!
9話サムネイル
→BGM付き版へ
  →コマ割り版へ

らくがき4コマ集その20
4コマ集20
→BGM付き版へ
  →コマ割り版へ

イラストや落書き集

↑クリック後のページから、画像を新しいタブで開くと最大サイズになるようです。


まかかびBGM

プレイリスト

絵と曲の10年進化録
10年進化録サムネイル
→絵と曲の10年進化録へ


プレイリスト

フリーBGM配布→DOVA-SYNDROME

余所様リンク




当ブログ用バナーはこちら